シェルター保護猫のお世話

詳細

シェルターにいる保護猫たち(十数匹)のお世話やシェルターの掃除を毎日朝(7~10時頃)と夕方(15~19時頃)におこなっています。

やることは主に餌やり・水換え・トイレ掃除・シェルターの掃除などです。
掃除は、掃除機と雑巾がけを毎日朝晩行いシェルター内を綺麗に保っています。
お世話や掃除が終わってからは、猫たちと遊んだりたくさん可愛がってあげるのも大切なお世話の一環です。

また飼い犬の散歩代行(3頭)も、同じく朝と夕方に行っています。
犬のお散歩とシェルター保護猫のお世話は基本的にセットでおこなっています。

  • 現在犬は頭数が少ないため、犬のお散歩のみのお手伝いは募集していません。

お手伝いの流れ

シェルターお手伝いのボランティアメンバーは、自分の仕事や家事などの予定に合わせ都合のよい日にシェルターへ通っています。
定期的に来られるメンバーが少ないので、週1回~、短時間でも定期的に来て頂ける方を特に募集しています。
もし予定を合わせるのが難しい場合は、月に1〜2回や数ヶ月に1回のメンバーもいますのでご相談ください。

いつ行くことができるかを事前に伝えておき、それぞれの予定を見ながら担当者の割り振りが行われます。
前日・当日の連絡でも、タイミングが合えばそのとき来ていただくことも可能です。

その他、シェルターで過ごす際の注意点、犬猫と接する際の注意点などは、お手伝いに来ていただいてから少しずつお伝えしていきます。
最初のうちは他のボランティアメンバーと一緒にお世話を進めていくことになりますので、わからないことはお気軽にご質問ください。

シェルターってどんなところ?

HASのシェルターのひとつ「2丁目シェルター」のSNSアカウントから、日々の保護猫たちの様子をご覧いただけます。

参加ご希望の方へ

無理のない範囲で、できる事をできるだけ

普段は和やかな雰囲気で犬猫たちと遊びながら楽しくお世話をしています。
ただし保護猫は病気持ちや高齢の子が多くいたり、お散歩代行では他のお家の子を一時的にお預かりすることになるため、気をつけなければいけない点も多くあります。
注意点はお手伝いに来て頂く際に少しずつお伝えしていきますので、なるべく長期間続けて頂けることを前提にご応募頂けますようお願いします。

現在朝晩ともにギリギリの人数でお世話をしているので、ボランティアメンバーの負担が大きくなってしまっています。
短時間でも結構ですので、毎週来て頂ける方を特に歓迎しています。
また、遠方にお住まいの方はお断りさせていただく場合がありますのでご了承ください。

ボランティアに関するお問い合わせ

お手伝いのお申し出など、ボランティアに関するお問い合わせはメールにて受け付けております。
「メールを送る」ボタンを押すとメールフォームが起動しますので、問い合わせ内容メール本文に記載された必要事項を記入の上、送信してください。

  • 東京都東久留米市、もしくはその近隣市にお住まいの方を中心に募集しています。
  • 学校・企業の研修目的による短期的なボランティアはお断りさせていただいております。
  • 学生の方は場合によってお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
  • 担当者が多忙のためご返信までにお時間を頂く場合があります。数日待っても連絡がなければ、お手数ですが再送いただけますようお願いします。
メールを送る

メールフォームが正しく表示されない場合

下記の内容で、 has_contact@yahoo.co.jp までメールをお送りください。

件名
「シェルター保護猫のお世話ボランティアについて」など、問い合わせ内容がわかりやすい件名
本文
お問い合わせ内容、お名前、年齢、ご住所、電話番号、携帯電話メールアドレス