保護猫の一時預かり

詳細

保護した猫が里子に出るまでの間、ご自宅にて一時的に預っていただきます。
一時預かりの保護猫は子猫がほとんどです。細かいケアが必要なため、一人暮しではなく在宅の方がいらっしゃるご家族にお願いいたします。

一時預かりの流れ

状況に応じて、ご相談の上1匹〜4匹くらいまでのお世話をお願いいたします。期間は里子に出るまでの間で、約2週間〜2ヶ月くらいが目安です。
保護期間中、ウェブサイトやポスターに掲載する保護猫のお写真を撮っていただきます。また、作成したポスターはご近所に貼っていただくこともあります。

HAS支給の貸し出し用備品

  • 猫用ゲージ
  • キャットフード
  • 猫用トイレ
  • 猫砂

ご用意いただくもの

下記は目安ですので、保護猫の状況に合わせて必要なものをご用意ください。
また予備がある場合のみ貸し出しもできるので、足りないものがあれば一度ご相談ください。

  • 水・フードの入れ物
  • 猫用ハウス(ダンボール製の手作り品でもOK)
  • タオル・敷物類
  • ケージへの掛け布
  • ペットシーツ
  • ホカロン
  • 移動用洗濯ネット

注意事項

  • 病院代はHASが負担いたしますが、西東京市にあるHAS指定の動物病院にかかっていただきます。
  • 通院の際はHASメンバーが同行する場合がありますのでご了承ください。また、お車をお持ちの方は病院への送迎もお願いいたします。
  • 里親希望者の審査と最終的な決定は、HASも一緒に判断をさせていただきます。
  • 保護期間中の飼い方についてHASから指示を出させていただく場合があります。

ボランティアに関するお問い合わせ

お手伝いのお申し出など、ボランティアに関するお問い合わせはメールにて受け付けております。
「メールを送る」ボタンを押すとメールフォームが起動しますので、問い合わせ内容メール本文に記載された必要事項を記入の上、送信してください。

  • 東京都東久留米市、もしくはその近隣市にお住まいの方を中心に募集しています。
  • 学校・企業の研修目的による短期的なボランティアはお断りさせていただいております。
  • 学生の方は場合によってお断りさせていただくことがありますのでご了承ください。
  • 担当者が多忙のためご返信までにお時間を頂く場合があります。数日待っても連絡がなければ、お手数ですが再送いただけますようお願いします。
メールを送る

メールフォームが正しく表示されない場合

下記の内容で、 has_contact@yahoo.co.jp までメールをお送りください。

件名
「犬のお散歩ボランティアについて」など、問い合わせ内容がわかりやすい件名
本文
お問い合わせ内容、お名前、年齢、ご住所、電話番号、携帯電話メールアドレス